東風平の石獅子(伊覇のシーサー)

国道507号線と県道77号線が交差する、 八重瀬町の東風平(北)交差点の付近にある石獅子です。「伊覇のシーサー」と刻まれた石版の案内があり、小高い丘の上に鎮座しています。

長方形のコンクリート製の台座の上に鎮座しており、石獅子の前には香炉が設置されています。

保存状態もよく、目、鼻、口もくっきりとしています。

説明文などは掲示されていませんでした。

伊覇のシーサーの場所

付近には駐車場はなく、道も細いので、少し離れた広いスペースを探して駐車し歩いて訪れた保が良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする